ピン G ドライバー

究極の最速ドライバーPING ピン Gドライバー

ピン G ドライバーの発売日は、2016/3/4です。

タイプは3タイプあります。

  • 高弾道タイプ
  • 低スピンタイプ
  • 直進性タイプ

自分が向上させたい性能のタイプを選ぶといいと思います。

全体的な製品の特長は、

最先端のドラゴンフライクラウンテクノロジー、深低重心設計、高MOIと、進化したタービュレーターにボーテックが初搭載されました。

最先端テクノロジーを終結させたヘッドは、これまでにない速さと安定性でクラブを振ることを可能にしました。

そのことにより最大初速と飛距離が出せます。

詳しくは、こちらのページで。

究極の最速ドライバーPING ピン Gドライバー

ピン G ドライバー ラインナップ

ピンGドライバーのラインナップは、

ドライバー

  • PING ピン G ドライバー 高弾道タイプ
  • PING ピン G LS TEC 低スピンタイプ
  • PING ピン G SF TEC 直進性タイプ

その他にも、

  • PING Gアイアン
  • PING Gフェアウェイウッド
  • PING G ハイブリッド
  • PING G クロスオーバーウッド

などのラインナップもあります。

米女子ツアー参戦中の上原彩子プロは、クラブセッティングの中に、

最新モデルの『ピン G LS TEC ドライバー』と『ピン G フェアウェイウッド』を新投入していますので、

テレビで応援する機会がありましたら、その性能をご覧ください。

ピン ドライバー g 評価

すでに、ピン ドライバー gは、多くの専門家が試打しており、

評価を発表しています。

あの試打インプレッションでおなじみのマーク金井さんも評価しています。

マーク金井さんいわく、こんなゴルファーにおすすめです。

  • 直進性が高い弾道を打ちたい人
  • スピンを減らして飛ばしたい人
  • シャットフェースでスイングする人

さらに、前作のG30ドライバーとの違いにもを触れていて、

実際に打った弾道などについても動画を交えて紹介しています。

詳しいことは、こちらのサイトで

試打インプレッション

ピンGドライバーの3モデル何を基準に選ぶ?

ピンのGドライバーは、

  • G ドライバー(スタンダード)
  • G SF TEC ドライバー
  • G LS TEC ドライバー

3種類すべてが、2016ホットリストでゴールドを受賞。

ますます、どれを選んでいいのかわからなくなりますね。

なにせ、契約プロの塚田プロもどれを使うか悩むほどなんだそうです。

ピンのGドライバーは、基本は、フッカーに向いているドライバー。

3モデルとも、重心距離が長く、フェース角がオープンです。

ピンGドライバー 選ぶポイントは?

選ぶポイントとして、次の3つを考えるといいかもしれませんね。

  • ボールのつかまり
  • スピン量の少なさ
  • ヘッドの重さ

それぞの順位はこちらです。

・ボールの捕まり  

  1.  G SF TEC ドライバー
  2.  G ドライバー(スタンダード)
  3.  G LS TEC ドライバー

・スピン量の少なさ 

  1.  G LS TEC ドライバー
  2.  G ドライバー(スタンダード)
  3.  G SF TEC ドライバー

・ヘッドの重さ 

  1.  G LS TEC ドライバー
  2.  G ドライバー(スタンダード)
  3.  G SF TEC ドライバー

ボールのつかまりの良さを求めるなら、G SF TEC ドライバー

スピの量を減らしたいなら、G LS TEC ドライバー

どちらでもないなら、スタンダードを選ぶとよさそうですね。

これは、あくまでも参考例なので、自分に合ったクラブをしっかりと選びたいなら、

一度、ゴルフショップ等で試打させてもらうことをお勧めします。

参考までに、専門家や一般ユーザーのレビューを確認するならこちら

ピンGドライバーのレビューを見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする